顔汗にはここのツボが効く!ツボ5選とお役立ち情報!
顔汗を抑えるツボはどこ?ピンチに役立つ簡単予防法! > 未分類 > 薬も手術も要らなかった!久保田式多汗症改善7日間プログラム

薬も手術も要らなかった!久保田式多汗症改善7日間プログラム

汗は本来、体の調節機能として重要な役割があります。
しかし暑いわけでもないのに、緊張したりするだけで、必要以上に大量の汗をかく場合、「多汗症」が疑われることがあります。

たかが汗と、1つの体質のように片付けてしまいそうですが、実はきちんと治療を受けて治すことのできる病気です。

多汗症って何?

多汗症の人は、手のひら、わきの下など特定の部分からの汗が特徴で、その中でも額からの汗が大量に出る顔面多汗症は、時には目を開けていられない程の汗がしたたり落ちてくることもあり、生活に支障をきたす程です。
女性にとっては、激しい化粧崩れも悩みの種でしょう。

多汗症の治療法には、交感神経節をアルコールでブロックしたり、手術で切除する方法が効果をあげていますが、どちらも副作用が心配されます。

また、制汗剤で汗を少しでも抑えるという方法もありますが、あまり効果的ではありません。

今、多汗症を根本的に治したいと思っている人々の間では「久保田式多汗症改善7日間プログラム」が話題となっています。

久保田式の魅力

多汗症の原因については、未だ詳しいことは解明されていませんが、大きな要因として自律神経の乱れが上げられています。
久保田式は、体質改善法を取り入れることで、自律神経を整え多汗症の治療を行うというプログラムとなっています。

その内容は、食事療法、呼吸法、マッサージなど身体的なリスクを負うことなく実践でき、経済的な負担もかかりません。
またその健康的な治療法は、多汗症だけでなく、その他の更年期障害、体調不全、ダイエットなどにも効力を発揮することも久保田式の人気の理由と言えるでしょう。